【無料】で読める書き下ろし小説や雑学コラムが満載!
読書の時間トップへ
ログインしていませんログイン 新規会員登録
お知らせ
2010/08/23:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/17:「首桃果の秘密8」3巻ラスト!
2010/08/17:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/10:「首桃果の秘密8」3巻更新!
2010/08/09:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/03:「首桃果の秘密8」3巻スタート!

[作家] 七井春之 さんの部屋
プロフィール
七井 春之(ナナイ ハルユキ)

1977年8月24日、熊本県生まれ。神奈川県在住。
乙女座、へび年、A型。
目がとても悪いので眼鏡をかけています。
酒が異常に強いのですが酒はあまり飲みません。
動物が好きなので動物を虐待する人が嫌いです。
喫茶店が好きなので喫茶店を虐待する人が嫌いです。
ブログ「奥のほうの細すぎる道」は、ほぼ毎日更新中。
「体温の灰」で第1回〈10分で読める小説大賞〉大賞を受賞。

■ ケータイ版 【読書の時間】 作品一覧
■ ブログ 「奥のほうの細すぎる道」

体温の灰 (下) [七井春之] School

下巻登場!!
幼なじみは双子の姉妹。9年ぶりに再会したぼくと彼女だけど…彼女は美沙緒? それとも秋緒?
「10分で読める小説大賞」大賞!

アクセス 5869 | レビュー 19 | お気に入り 3 | しおり 3
体温の灰 (上) [七井春之] School

幼なじみは双子の姉妹。9年ぶりに再会したぼくと彼女だけど…彼女は美沙緒? それとも秋緒?
「10分で読める小説大賞」大賞!

アクセス 8252 | レビュー 16 | お気に入り 6 | しおり 4

七井春之 さんのメッセージ
▼2011/1/24
宇宙から帰還したガガーリンはひと言「地球は青かった」と言ったわけではない。
本来もっと長い発言だったのが、翻訳の際に変化したり、削られたりして「地球は青かった」だけが一人歩きしてしまったのだ。
無理もない。後世に残る名言というのは、必ずといっていいほどシンプルなものだ。「そこに山があるからだ」「賽は投げられた」「甘栗むいちゃいました」というふうに。
とはいえ「地球は青かった」が名言であることに変わりはない。人類で初めて宇宙から地球を肉眼で見た男の、あまりに洗練された表現。
しかし名言を残した人物というのは、それを繰り返し言いたいという誘惑にどのようにして打ち勝つのだろう。僕だったら何回も言う。「いやー、それにしても地球は青かったなあ」と。ことあるごとに言う。
それどころか「大丈夫か、顔色が真っ青だぞ! 地球はもっと青かったけどな!」なんてことも言うだろう。
「ツタヤの袋って今は黒が主流だけど、昔は青ばっかりだったよな。あれ、地球と同じくらい青かったよな」とかも言うだろう。
「みんなが思ってる青って、その程度の青なんだ? 俺はちょっと違うかな……」みたいなことも言うだろう(嫌われるだろう)。
やはり世紀の名言というやつは一生に一度しか言ってはいけないのだ。
気をつけよう。


いつかさん、いろなさん、メールをありがとうございます。
七井春之の心の半分は「皆様からのメール嬉しい」という気持ちでできています。
残りの半分は「ヨーグルト好き」という気持ちでできています。

メッセージをすべて表示
「首桃果の秘密」桃祭り
累計350万アクセスの人気シリーズ
ラブストーリー特集
胸がきゅんとなる瞬間…


最終更新:12/17 10:00

【収納上手!電動式 回るネクタイハンガー】わずかのスペースで、64本のネクタイとベルトを8本収納!


電動ネクタイハンガー。64本のネクタイが収納可能。

DUENDE (デュエンデ) ティッシュボックスカバー ピンク


縦置きのティッシュカバーなので、場所をとりません。

調味料新使いこなし料理―ハーブ・スパイスから豆板醤・XO醤までレシピ350種 (別冊週刊女性)
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,470


中華の調味料って、なかなか使い切れないんですよね。ウチも豆板醤なかなか減りません。。

パラダイム・シフト(大転換)―世界を読み解く
単行本 ¥ 1,995


国際金融に通暁しつつ、幅広い視野から、金融の過剰な肥大化と経済の混乱にいち早く警鐘を鳴らしてきた“ミ...

*リアルフラワーストラップ*(スプレーバラ/ピンクつぼみ)


生花をそのまま使用したストラップです。
すべて表示

ケータイ版【読書の時間】についてはこちらから


最終更新:12/17 10:00

この独身者はすごい! 結婚しなかった24人の偉人
[北嶋廣敏]
Culture

ダ・ヴィンチ、ニュートン、カフカ、宮沢賢治…彼らはなぜ結婚しなかったのか?好評発売中の書籍から、男た...

中腰の花嫁 (上)
[ヤマト]
Life

花嫁は元ヤン!? 前代未聞の披露宴! ウェディングプロデューサー、恐怖の時間が始まる…

大衆=情報化社会の虚を暴く
[小浜逸郎×浜崎洋介×柴山桂太×西部邁×富岡幸一郎(司会)]
表現者

富岡▼ 全体のテーマとしては高度情報化社会の問題点を考えてみますが、今日の議論はもう少し広げて、マス...

僕と奇妙なアルバイト (上)
[中野拓馬]
Mystery

あの人を探すため、僕は自動販売機になった。妹との絆が運命を引き寄せる、新感覚ミステリ。

書評 生と性の残り火を炊く
[杉原志啓]
表現者

帯惹句にいわく「男とおんなの情欲と交歓」。ただしその前フリが、 届かぬ想い、 叶わぬ夢、 けれどこの街...
すべて表示

トップページ | 会社案内 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | FAQ/ヘルプ | お問い合わせ▲PAGE TOP
JORUDANCopyright(C) 1996-2008 Jorudan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.