【無料】で読める書き下ろし小説や雑学コラムが満載!
読書の時間トップへ
ログインしていませんログイン 新規会員登録
お知らせ
2010/08/23:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/17:「首桃果の秘密8」3巻ラスト!
2010/08/17:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/10:「首桃果の秘密8」3巻更新!
2010/08/09:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/03:「首桃果の秘密8」3巻スタート!

[作家] 直江総一 さんのメッセージ
プロフィール
1984年千葉県出身。
外出時は常に小型のウォークマンを携帯し、Mr.Children,福山雅治を主として幅広いジャンルの音楽を聴くのが習慣となっている。
現在、新潟大学に在学中。
「白い犬と黒い犬」で第2回あさよむ携帯文学賞佳作を受賞。

■ ケータイ版 【読書の時間】 作品一覧

▼2009/4/13
「おひさ」

久しぶりの更新となりました。その割に新作出てるわ特集組まれてるわ、申し訳ない限りです。

今回の「テセウスの船」「ヤマアラシのジレンマ」二作品は、自分の中で矛盾・ジレンマ・パラドックスといった似たものをキーワードに短編集を作ろうかと思ったのがきっかけです。そんでもって急に卒業とか就職とか引越しとか結婚ムービー撮影とか忙しくなった結果、二つしかできなかったという。いやホント申し訳なく…

やっぱりヤマアラシは自分の作品の中で異質ですね。その辺の細かい所も追々ここで話してみようかと今は思ってるんですが。

▼2008/9/29
『ロング・バケーション』

というわけで長いお休みとなっております。もしこの部屋の更新や自分の新作をチェックしてくださってる方がいるなら、謹んでお詫び申し上げます。

最近はまあ忙しくないわけではないんですが、時間がないからというよりはどうにも書けないから書いてないというのが正直な所でして。なんかもう、色々くたびれちゃったというか。それでも一応アンテナは張ってて、映画なりFNSドキュメンタリーなりap bank fes(野外ライブね)なりは見てるんですが。新作のためにね?決して遊んでるわけではなく。

ホント、なんかネタないですかね。助けて下さい!なんて、一昔前のネタを叫んでみたり。

▼2008/4/28
『答え合わせ』(続き)

読んで頂いた方の批評・批判は真摯に受け止めなきゃと思う一方「もうちょっとわかってくれてもいいじゃん」っていう気持ちもまた、あるわけで。

結構長い時間と色々な思いを込めて作っている書き手側としては、やっぱり読者の反応は気になります。担当さんに批判されたらムカっときますし(謝)。ちょいカキだって果てしなく気にするし。そういう書き手の気持ちもあるってことだけ、そっとここに添えときます。

そうそう、松本人志さんが映画「大日本人」の雑誌インタビューでこんなことを言ってました。「わかる奴はわかるとか、高等な笑いとかはもういい。わかりやすくてレベルの高い笑い。今回はそれができたから。(中略)。あとは(観客との)答え合わせだけですね。自分の答えが本当の答えだけど、それが観客と同じだったらうれしいなあ、と今、思ってるんですけど」

▼2008/4/21
『1人の目利き』

ある有名な作家さんが「あなたは100人の一般人より1人の目利きに認められる作家になりなさい」と言われて大変感銘を受けた、といった内容の文章を書いていたのを見て「じゃあ俺はもう読まなくていいや」と思ってしまいました。その後もちゃんと一般人に支持されているようですが。

「どこが面白いのかわからない」「なんか文学ってわかんない」。そんな声を散々無視してきたから本が売れなくなったっていうのも一因としてあるんじゃないかって最近思います。「昔はわかる奴にわかればいいんだって言ってたけど、今はみんなに愛されたい」なんて小田和正さんも笑って言ってましたし。受け手のことをある程度謙虚に考える姿勢はやっぱり大事だと思うんですけどね。

だけど……だけどね?

次回『答え合わせ』

▼2008/4/14
『嘘っこの終わり方』

「嘘っこのお話は、途中がどげん悲しゅうても、最後の最後で元気が出んといけんのじゃ

これは重松清さんの「きよしこ」の中の台詞の中の一節なんですが、僕もある程度同じ気持ちで書いてます。そう思って前々作『バースデイ・キャンドル』の最後、ろうそくを吹き消す前の2行は後から付け足したんですよね実は。あの話、非常に暗かったんで。

暗い話って書きやすいし、さも「心の奥底をえぐる名作!」みたいな雰囲気が出やすいんですけど、最近の「〜文学賞」って暗い話が多い気がするのは自分だけでしょうか?読後感のいいお話って少ない気がするんですけど。本当はそういうものをもっと作っていかなきゃいけないと思うのですが。自戒を込めて。

次回『1人の目利き』。せっかく新作出たので、もう少し更新していく予定。

次のページ  部屋トップへもどる
「首桃果の秘密」桃祭り
累計350万アクセスの人気シリーズ
ラブストーリー特集
胸がきゅんとなる瞬間…


最終更新:8/20 10:00

だからキミの悩みは黄金に輝く 西部邁の人生相談 (ジョルダンブックス)
山口有史
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,000


ホントに出ちゃったんですねw西部先生の歯に衣着せぬ物言いが結構ハマっちゃいました。

ハッブル宇宙望遠鏡〜人類唯一の宇宙望遠鏡が見た宇宙〜
DVD ¥ 4,725


ハッブル宇宙望遠鏡!世界でただ一つ、宇宙空間から天体を観測できる望遠鏡です。

中世に国家はあったか (日本史リブレット)
新田 一郎
単行本 ¥ 840


国家も国境も、目に見えてそこに「ある」ものではない。そこに国家を見いだすのは私たちの視線であり、そこ...

幸せのかたち (双葉文庫)
松村 比呂美
文庫 ¥ 600


きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1))
単行本 ¥ 1,050


五味先生のしかけ絵本です。大人も楽しめま〜す。
すべて表示

ケータイ版【読書の時間】についてはこちらから


最終更新:8/20 10:00

西部邁の人生相談<第二章>
[西部邁]
Life

『若者たちに伝えたい哲学・思想がここにある』西部節がさく裂!書籍は全国書店にて好評発売中!!

TOKYO-BRIDGE 3 〜南ドンドン橋〜
[佐藤洋二郎]
表現者

秋子は、事務員の仕事を終えると、会社には内緒で、喫茶店でアルバイトをした。そうやって十年近く勤めて、...

西部邁の人生相談
[西部邁]
Life

ただ今書籍好評発売中!!皆さんの悩みに西部先生が鋭くお答えする哲学的人生相談。只今、今までのお悩みから...

この独身者はすごい! 結婚しなかった24人の偉人
[北嶋廣敏]
Culture

ダ・ヴィンチ、ニュートン、カフカ、宮沢賢治…彼らはなぜ結婚しなかったのか?好評発売中の書籍から、男た...

チョコレイト・ホリック (1)
[田口かおり]
School

色とりどりのジェリービーンズ、虫歯がうずくようなチョコレイト・バー。15歳の僕だけの「ほんもの」
すべて表示

トップページ | 会社案内 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | FAQ/ヘルプ | お問い合わせ▲PAGE TOP
JORUDANCopyright(C) 1996-2008 Jorudan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.