【無料】で読める書き下ろし小説や雑学コラムが満載!
読書の時間トップへ
ログインしていませんログイン 新規会員登録
お知らせ
2010/08/23:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/17:「首桃果の秘密8」3巻ラスト!
2010/08/17:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/10:「首桃果の秘密8」3巻更新!
2010/08/09:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/03:「首桃果の秘密8」3巻スタート!

総選挙−大衆社会の退屈きわまる大行事 [西部邁] 表現者

「政治を変える」とか「政権を交代させる」とかいうのが、どうして総選挙という政治的な大舞台に掲げられる大公約となりうるのか。
それは、「変化することそれ自体」がかならず「良き事態につながる」、と軽信する進歩主義という名のドグマが選挙民の脳髄に染み込んでしまったからだ。

アクセス 8392 | レビュー 2 | お気に入り 1 | しおり 0
グリーン・ニューディールとエコ・テロリズム [浜野喬士] 表現者

アメリカ国内では、目下オバマによって一連の環境政策、すなわち「グリーン・ニューディール」が強力に推進されている。
これらに比べればリゾート施設への放火や捕鯨船の襲撃といった一連の「エコ・テロリズム」は、いかにもアングラで、カルト的である印象がある。

アクセス 4679 | レビュー 0 | お気に入り 1 | しおり 0
「危機」にどう対応するのか 〜榊原英資の日本改造論 [榊原英資] 表現者

危機だ、危機だといわれるが、一体、何が危機なのか。景気が悪いから危機だと必ずしもいうことは出来ない。
筆者は、今回の景気後退は構造的なもので、かなり深く、かつ長引く可能性があると思っている。

アクセス 4019 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 0
「ドンと来い!大恐慌」プロローグ 恐慌?恐るるに足らず [藤井厳喜] Business

ジョルダンブックス最新刊
「ドンと来い!大恐慌」3/14発売!!
リーマンショックを8ヵ月前に予測した男・藤井厳喜の最新作から、発売に先駆けて、本書プロローグを4週にわたって配信!
本書を読むと、世界経済危機の全体像が手に取るようにわかる。日本の未来もわかりやすく解説しているので、今の世界同時不況をイタズラに恐れることはなくなっているはずだ。

アクセス 10389 | レビュー 0 | お気に入り 3 | しおり 3
食料安全保障には、いかなる文化的基盤が必要か [西部一明] 表現者

現在の食糧危機問題を、フランスの料理学校職員、レストラン経営者、食生活運動プロモーターの経験から独自の視点で分析。

日本の食糧自給率の低下や後継者不在の問題、そして、筆者が実際に行っている富士山の麓での官民協調プロジェクトやフランスの地域活性化について語っています。
(全4回)

アクセス 5934 | レビュー 1 | お気に入り 2 | しおり 0
食糧安全保障への警鐘 [柴田明夫] 表現者

日本の「食の安全」を脅かす兆候が至る所に現れ始めた。
偽装表示、異物混入、「事故米」の不正転売、食品価格の値上げラッシュ…

今こそ日本は食糧の安全保障に目覚め、食料自給率向上に向けた日本農政の抜本転換を急ぐべきではないか?
(全2回)

アクセス 4130 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 0
総裁選・衆院選騒動に見る大衆政治の軽さ [西部邁] 表現者

9/1の突然の福田首相辞任発表。そして自民党総裁選における政治騒動について、西部邁氏に緊急の提言をいただいた。
日本の政治は、【ドタバタ喜劇】と化している!(全3回)

アクセス 5372 | レビュー 0 | お気に入り 4 | しおり 2
座談会:政治は「国家百年」のヴィジョンを語れ [安倍晋三・水島総・佐藤俊和・西部邁・富岡幸一郎] 表現者

安倍晋三元首相を交えお送りする表現者座談会(全5回)
今日本はどのように進まねばならないのか。
洞爺湖サミットでの国家のせめぎ合いの様子を交え、グローバリズム、外交など元首相が思いのたけを語る。

アクセス 4086 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 1
格差社会をどのように「ワン・ネーション」とするのか [宮本光晴] 表現者

格差社会が日本国民に亀裂を生み出している。
これは小泉新自由主義が生み出したものだが、これを再び一つにまとめるためにはどうすればよいのか!?

イギリス、サッチャー政権からブレア政権への転換を元に、日本に必要となる力について考察する。

アクセス 4680 | レビュー 0 | お気に入り 1 | しおり 0
理性と現実 哲学的政治批判(18)サブプライム問題に見る高度専門化の陥穽 [安岡直] 表現者

サブプライム問題において、金融の専門家たちは、安易な投資バブルに煽られて現実を見失ったのではなく、むしろその極めて高度な専門性のゆえに、現実を見誤ったのではないか。われわれがなすべきことは、欲望や投機への意志を否定するのではなく、それらに相応しい場所を得させてやることであろう。それはまた、欲望や投機への意志、そして金融市場も、一定の社会的制約のなかでしか存続できないのだということを、あらためてわれわれが自覚することなのである。
アクセス 4110 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 0
前のページ  次のページ
「首桃果の秘密」桃祭り
累計350万アクセスの人気シリーズ
ラブストーリー特集
胸がきゅんとなる瞬間…


最終更新:8/17 10:00

官僚批判
寺脇 研
単行本 ¥ 1,470


著者は、局長になれずに勧奨退職を受けた、成功者とは言えないが失敗者でもない文部官僚だった。「ゆとり教...

「ティファニーステンドグラスシート」花畑SG002G


ステンドグラスアート。簡単に作れそう。

陥没する世界のなかでの「しあわせ」論
単行本 ¥ 1,575


西部邁ファン待望、ホッカホカの新刊! 激動し陥没する世界において、あなたは仕合わせを掴めるか。世論、...

小型聖書 - 新共同訳
文庫 ¥ 2,940


持ち運びに便利な小型聖書。いろいろな翻訳があるうち、安心して読める聖書だそうです。

るるぶ千葉房総 2008最新版 (るるぶ情報版 関東 5)
大型本 ¥ 820


房総出身です。房総で一番好きなテーマパーク?は、鴨川シーワールドかな?金谷のフェリー乗り場で購入でき...
すべて表示

ケータイ版【読書の時間】についてはこちらから


最終更新:8/17 10:00

この独身者はすごい! 結婚しなかった24人の偉人
[北嶋廣敏]
Culture

ダ・ヴィンチ、ニュートン、カフカ、宮沢賢治…彼らはなぜ結婚しなかったのか?好評発売中の書籍から、男た...

チョコレイト・ホリック (1)
[田口かおり]
School

色とりどりのジェリービーンズ、虫歯がうずくようなチョコレイト・バー。15歳の僕だけの「ほんもの」

安倍内閣の価値観外交を考える
[東郷和彦×柴山桂太×西部邁×富岡幸一郎×中島岳志(司会)]
表現者

「普遍的価値」は外交において有効か富岡▼ 安倍内閣で「価値観外交」という言葉が出ていますが、今日は東...

喫煙探偵ジタン (1)《ジタンという男》
[中田誠司]
Horror

死神との取引! 死者を見ることのできる男、ジタンの前にオネエ口調の死神が現れて…!

僕と奇妙なアルバイト (上)
[中野拓馬]
Mystery

あの人を探すため、僕は自動販売機になった。妹との絆が運命を引き寄せる、新感覚ミステリ。
すべて表示

トップページ | 会社案内 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | FAQ/ヘルプ | お問い合わせ▲PAGE TOP
JORUDANCopyright(C) 1996-2008 Jorudan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.