作家の部屋
松村比呂美 (マツムラ ヒロミ)

1956年福岡県生まれ。日本推理作家協会会員。
2003年「あさよむ携帯文学賞」佳作 受賞。携帯小説の執筆を始める。
「そして文学賞」「コバルト短編小説新人賞」佳作、「九州さが大衆文学賞」佳作、「新風舎文庫大賞」ミステリー部門賞、受賞。
著書に『鈍色の家』『終わらせ人』『恨み忘れじ』『幸せのかたち』などがある。
docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」でも携帯小説掲載中。

■ブログ 「最初の一冊」
●ケータイ版作品一覧●
「フリーウェイ」
フリーウェイ
母に愛された妹と、捨てられた兄。母の死で露わになる兄妹の本音。
「ふたりのティーカップ」
ふたりのティーカップ
華やかで安い女と、地味で高級な女。二客のティーカップが露わにする女たちの本音。
「妻が嘘をついた」
妻が嘘をついた
なぜウソを?知るはずのない三社参りを知る妻。疑惑が深まる、心理ミステリー!
「律子の事件簿 ファイナル あの子に会いたくて」
律子の事件簿 ファイナル あの子に会いたくて
ママ友が失踪!?律子は3歳になった佑香と公園で…人気シリーズファイナル!
「うちのお姑さん」
うちのお姑さん
つわりの私を助けてくれる優しい姑。だから、私は本音が言えません…嫁VS姑バトル×3!
「トラップII(したたかな女)」
トラップII(したたかな女)
計算高い?世の中渡ってくにはトーゼンでしょ!?「トラップ(罠)」美佳のその後。
「律子の事件簿 特別編 うちの子が一番」
律子の事件簿 特別編 うちの子が一番
生後9か月の佑香と幼児教室に通う律子だが、お教室の母親は個性派揃い。そして…律子シリーズ再び♪
「トラップ(罠)」
トラップ(罠)
幸せを目の前にしたカップルに起こった現実…4人の視点が織り出す大人の恋愛模様
「律子の事件簿 File 4 秋の幽霊」
律子の事件簿 File 4 秋の幽霊
女の因縁!?新生児室に現れる幽霊!!人気シリーズついに完結
「律子の事件簿 File 3 フィフティ・フィフティ」
律子の事件簿 File 3 フィフティ・フィフティ
50%の確率のものを当ててしまう女性って!?人気シリーズ第3弾
「律子の事件簿 File 2 傘の中」
律子の事件簿 File 2 傘の中
親友のために犯人を探せ!人気シリーズ第2弾
「律子の事件簿 File 1 ベランダの謎」
律子の事件簿 File 1 ベランダの謎
侵入者は誰だ!?律子シリーズ第1弾
「かくれんぼ」
かくれんぼ
「落ちていく前に」待望の続編。亜紀は後悔ばかりの毎日から抜け出すことができるか?
「ドール」
ドール
赤ちゃんをください…
「ながもち」
ながもち
箱の中に隠された秘密。第1回あさよむ携帯文学賞佳作。
「落ちていく前に」
落ちていく前に
誰もいない6階で、エレベーターの扉が開く…